にであう

にであう
大阪府
にであう 大阪府
DX(IT)人材の採用に興味のある方「にであうトレーニング受講者採用のご案内」

IT革新が続く現在、新しい商品やサービスの創造、業務の効率化、コスト削減などにおいて、
多くの企業がIT化やデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組み始めています。
ただし、ITベンダーに依頼してシステムを導入しても、使いこなすためには社内でITがわかる人材が必要です。
例えば軽微なシステムの導入は、担当者で解決できたかもしれませんが、更なるITの活用が必要になったとき、今の社内体制で大丈夫でしょうか。
営業、販売、事務などの人材を採用するときに、ITの興味や知識がある人材を選び、必要なときにその力を発揮してもらうという雇い方があります。

ITの業務とそれ以外の業務を兼務する人材を採用しませんか?

活躍例

午前中に営業チームの一員として企業に訪問し、担当者と打ち合わせを行っていました。午後からはITチームの一員として、来月入社する方のパソコンのセットアップを行います。 2つのチームに所属しているため、時間の調整が難しいですが、ITチームで得た知識を営業に活かすこともできたり、逆もあったり、メリットを感じる場面が多いですね。
カスタマーサポートチームでWEB担当をしています。普段はカスタマーサポート業務を行っていますが、人数が多いチームなため、パソコンの不具合が起こることも多く、チーム内ヘルプデスクとしての対応も多くあります。

DX(IT)に詳しい人材を育成しています

令和3年5月から大阪府が以下の企業・大学と、デジタルスキルを持つ人材を育成するためのにであうトレーニングを実施しています。
約1~3ヶ月の研修期間で、デジタルマーケティング、システム管理、プログラミング、WEB制作など、様々なITスキルを学べるコースを開講し、
活躍できる人材を育成しています。

  • IT基礎知識、IT専門知識のほか、カスタマーサービス、データアナリスト、サイバーセキュリティなど、需要の高いスキルを学習。

  • ビジネスで必要となる、デジタルマーケティング、eコマース、AIなどの基礎。

  • 業務アプリを作成できる
    「kintone」の知識、スキル。

  • データの収集、分析、
    戦略立案のための知識。

  • 「営業」、「IT」、「マーケティング」、「カスタマーサポート」4つのコースにて、それぞれの分野に関するスキルを学習。

  • サイバーセキュリティの実践的な知識、スキル。

  • Word、Excel、PowerPoint、そしてMicrosoft365などのビジネスツールの知識、スキル。

  • 現場で求められるITスキルやしごとに取り組む姿勢(マインド)のトレーニング。

お申し込みはこちら  

ログインはこちら

※EventHub(イベントハブ)を使用して運用しています。

「にであう合説」(企業情報掲載サイト)詳しくはこちら

登録&マイページ作成の流れ

※にであう合説は、WEBイベント専用プラットフォームシステム(eventhub)を使用します。

お申し込みはこちら  

ログインはこちら